心と身体のバランスがとれてこそ、本当の健やかさが育まれます。朝日を浴びて、新鮮な空気をからだいっぱいに取り入れることは人間としての基本的な営みです。ここからすべてが始まります。当園では、このはとポッポ体操を(春・秋)、数十年来続けてきました。
 子どものみずみずしい感性(五感)を存分に伸ばす「ちえのみあそび」教材を上越市内で一園限定で導入しています。
この「ちえのみあそび」は、幼児の自ら持っている創造性・主体性を引き出し、やる気を伸ばすもので、ご家庭でも何度も反復できるものです。当園が新潟県内で初めて導入、すでに25年以上にもなります。
 当園では、幼児期から英語に親しんでもらう機会として、イングリッシュルームを正課で行っています。上越市内でも初めて昭和48年より、英語ルームを行なってきました。
現在は、イギリス人講師の先生から、楽しくネイティブなイングリッシュルームをご指導いただいております。平成21年度より小学校で英語活動が開始されます。最近の脳科学では、発音の臨界期は9歳までに決定されることがわかってきました。正しい発音に早くから慣れることは、一生の財産です。
 健やかな健康増進のため、グリーン体操クラブ講師より、正課および課外で体操指導を行っています。からだを動かすことの楽しさを味わうとともに、自信につながることを目的としています。運動会では組体操(年長)にもチャレンジします。
 当園では、子育て支援の一環として子育て広場「マハヤナ・ポッポルーム」を平成16年度から開設いたしました。
これまで、たくさんの皆様のご参加をいただき多くの親子で楽しんでいます!親子の健やかな育ち、集団遊びの楽しさ、子育てについての悩みや相談をお受けする場として、これからも広く多くの皆様方と楽しんでまいりたいと思います。
 本園の給食施設設備により調理される給食は、メニューがとてもバラエティーに富んでいます。栄養士によるバランスのとれた献立は、安心安全で、ミネラル水を使用しています。給食タイムは子どもたちの一番の楽しみです。
 当園の園バスはロンドンバス調のかわいい「赤い園バス」です。
象さんのマークもかわいい、園に行くのが楽しくなります!

※運行範囲があります。
 平成23年に上越市で初めて当学園が「認定こども園」に認可されました。これまでの地域での幼児教育への高い実績と貢献が認められた成果と自負しておりますが、併設のミルフィーユ保育園(0・1・2歳児)との一体的な保育・教育は、人格形成の基盤をつくるうえで重要な意味をもちます。お子様の感性を大事にした園舎設計など、こどもを真ん中にしたマハヤナ学園の建学の精神が如実に表れています。「本物の体験、本物の感動」をモットーにしています。
 上越市の義将・上杉謙信公はつねに正しく・やさしい「義の心」を実践しました。うそをつかない、困っている人を助ける、ひきょうなことをしない、いのちを大切にする…
この上越市の宝「義の心」を当学園の『十か条の園訓』に定めています。誰とでも仲良くできるグローバルでヒューマニティーの「義の精神」を幼少の頃から育みます。毎年の「謙信公祭」には年長組さんが『赤い義と愛のTシャツ』を着て踊りを舞います。
登園許可書
与薬依頼票
登園許可書
与薬依頼票
マハヤナ幼稚園 〒942-0063 新潟県上越市下門前503-3 TEL:025-545-0881 マハヤナ幼稚園 〒942-0063 新潟県上越市下門前503-3 TEL:025-545-0881

| HOME | 園の概要・保育目標・方針 | 特色ある保育 | 園の生活 | 新園舎の特色 | お知らせ |

Copyright (C) Mahayana Kindergarten All rights reserved.